メニューを開く

ランドテックとネットの脅威

ランドテックとネットの脅威

脅威は身近に潜んでいます

インターネットが普及することで、わたしたちの生活は一変し、とても便利になりましました。
一方で、インターネットが関わるトラブルが、頻繁にニュースを賑わせています。
ネットのトラブルは、実社会と違ってなかなか目に見えませんが、常にあなたの隣に潜んでいます。
そして忘れがちですが、トラブルになったときには、実社会で対応しなければなりません。
トラブルに対しては、巻き込まれないように注意し、予防するだけでなく、巻き込まれたときの対応を考えておく必要があるのです。

ネットのトラブルには
大きく分けて3つのタイプがあります。

アプリに潜む危険

個人情報はいまや大きな財産です。悪意を持つ者はあの手この手で個人情報を手に入れようとします。ウィルスのほか、メールやホームページ経由が有名ですが、最近ではアプリとしても侵入してきます。手に入れた個人情報は、詐欺の勧誘に使われます。
また、ブログやSNSなどで軽い気持ちで知り合いの情報を公開してしまう人も少なくありません。

ランドテックのアプリ「みまもるわん!」が守ります。

「みまもるわん!」は、危険なアプリのダウンロードをブロックしたりアプリの挙動を監視できるほか、自分の発言内容に個人情報が含まれていないかチェックする事もできます。

誹謗中傷と風評被害

インターネットでは、ブログやSNSを使って誰もが簡単に情報を発信することができます。その一方で、悪意をもって根も葉もないうわさを流す人も後を絶ちません。また、残念ながら軽い気持ちでやってしまう人もいます。被害にあった場合の対応も大事ですが、自ら加害者になってしまわないように注意が必要です。

ランドテックのアプリ「みまもるわん!」と専門家が連携します。

「みまもるわん!」は、SNSのアプリを使えないように設定したり、発言や「友達」をチェックする事ができます。また、トラブルに関しての相談をチャット等で受け付け、弁護士との連携も可能です。

ネット詐欺と通販トラブル

オレオレ詐欺の電話同様、ホームページやメールは詐欺の入口です。「サービスの架空請求」「偽のネットショップ」「架空の寄付」などなど、様々な口実や角度からお金を要求してきます。相談もできず、お金を払ってしまう事件が多発しているのが現状です。また、購入したものが届かない、返品の対応が悪いなど、普通に商品を扱っているショップでもトラブルが起きがちです。

ランドテックのアプリ「いれないわん!」と相談窓口が力になります。

「いれないわん!」は、危険なホームページやメールなどをブロックします。また、トラブルに関しての相談をチャット等で受け付け、弁護士との連携も可能です。

また、本人がトラブルと思っていなくても、
以下のような問題もあります。

不適切なサイトへのアクセス

こどもが親の知らない間に、アダルトサイトや危険な情報を掲載したサイトを覗いているのは、よくあることですが、このようなサイトではウイルスを感染させられたりする場合もあり、大人でもトラブルに巻き込まれてしまいます。
こどもにアクセスさせないだけでなく、大人も不用意に近づかないようにする必要があります。

「いれないわん!」が、危険なホームページやメールなどに近づけませんし、電話もブロックします。また「みまもるわん!」ではホームページへのアクセスや通話の履歴を確認することもできます。

不適切なグループとの交流

好奇心が旺盛で背伸びをしたい年頃のこどもは、こども同士の口コミでSNSに出入りするようになります。特に問題のないグループならよいのですが、出会い目的のグループや写真を交換するなど、犯罪に直結するグループに出入りすることも十分にあり得ます。手遅れになる前に気づいて防ぐ必要があります。

「みまもるわん!」が、発言や投稿、写真の送信などを監視して、通知します。また、ホームページへのアクセスや通話の履歴を確認することもできます。GPS機能を使えばお子様の移動を通知することもできます。

意図しない個人情報の発信

SNSやブログで盛り上がってくると、ついつい筆が走って余計なことまで書いてしまいがちです。結果として自分だけでなく友人知人の個人情報を拡散してしまい、場合によっては訴訟を起こされる危険もあります。
また、悪意ある人の手にかかれば、掲載してる写真や発言、記事の断片をつなぎ合わせるだけで、個人が特定できてしまうことは多々あります。
ネットで発信する情報は常に世界に向けて開かれていることを意識しなければなりません。

「みまもるわん!」が、個人情報の発信をチェックします。また、個人情報が不用意に漏れないように、さまざまなアプリの設定を確認することができます。

個人向けアプリを試す

トップに戻る