メニューを開く

個人向けサービス 代表的な事例

個人向けサービス
代表的な事例

SNSやメールで子供がいじめられていないか心配…

お母さんは中学1年生になる長女のエリちゃんが、最近元気がない様な気がして心配です。
以前、エリちゃんはスマホのSNSを使って、仲良しのお友達グループで会話をしていると楽しそうに話していました。しかし今ではお母さんが聞いてもその話をさけるようになったのです。
一体、何があったのでしょうか。

最近、エリが元気ないのよね。前はあんなにお友達とスマホで会話するのが楽しいと言っていたのに、今では暗い顔してスマホをいじっているの。何が起きているのか覗くわけにもいかないし、状況がつかめないわ。

子どもどうしのことに親が首を突っ込んでも仕方ないよ。そっとしといてあげたら。

そりゃ、口を挟むつもりはないけど…。子どもにとってはお友達との関係がすべてに感じてしまうもの。スマホでのけんかが原因でいじめられたりしたら、それこそ深刻よ。親も無関心ではいけないと思うわ。

確かにね。それにしてもスマホで何が行われているのか、知る術はないのだろうか。RANDTECに相談してみよう。

お父さん、お母さん、こんにちは。最近子どもたちの間では、LineなどのSNSを利用したグループチャットを利用しているケースが多いです。ネットでの会話は顔が見えない分、誤解を招きやすく相手を傷つけてしまうことがあります。もしグループチャットの仲間から、自分だけ削除されてしまう「はずし」にあったら、大きなショックを受けてしまい、現実の生活にも影響が出てしまうこともあるでしょう。

もしかして、娘が「はずし」にあったのかしら。だとしたら、現実に仲間はずれにされているのと一緒だわ。

実際にそうかは分かりません。もし仮にそうだとしても、SNSを利用したコミュニケーションについて注意点などもしっかりとお話しすることで、お友達との関係も回復してくるかもしれません。

そうだね。本当の友人関係はスマホの中ではなく、実際に顔を合わせて気持ちを伝えなくてははじまらない。その上で上手にSNSを利用しなくてはいけないね。

そうね。
エリとよく話をしてみましょう。

フィルタリングでお子さまのネット利用を制限できる!

子どものいじめ問題は後を絶ちません。
でも親がもう少し子どもの置かれている状況を把握できていれば、解決できることもあるはずです。
フィルタリングはお子さまが利用できるサイトやアプリに制限をかけることができます。またインターネットの利用状況を確認する機能があり、お子さまが利用しているサイトや、メールの送受信で使われているテキスト、写真の投稿を監視することができます。大切なのはお子さまと話し合いながら、年齢に応じたネットの利用環境を用意してあげることでしょう。

個人向けアプリを試す

トップに戻る