メニューを開く

個人向けサービス 事例集

個人向けサービス
事例集

2016年3月18日
端末の設定をリモートから操作したい

RADTECでは

RANDTECの端末管理アプリを導入することで、管理者がリモートで端末を操作することができます。お子さまが利用しているSNSなどのコミュニケーションツールは、ときに危険に繋がったり、トラブルの原因になることがあります。保護者が端末の設定情報を一覧で確認できれば、そうしたトラブルを未然に防ぐことができます。

続きを読む

キーワード :

2016年3月18日
誤ってスマホを失くしてしまったら!?

中学1年生のエリちゃんは、大切なスマホをどこかに落としてしまったようです。慌てて街中を探しましたが、全く見つかりません。とりあえず帰宅し、お母さんに相談しました。

続きを読む

キーワード :

2016年3月18日
子どもの帰宅時間が心配。子どもの行動をいち早く知りたい!

エリちゃんとタカシ君のご両親は子どもの帰宅時間をいつも気にしています。普段どおりの時間に帰ればいいのですが、毎日そうとは限りません。子ども同士で下校中に遊ぶことも度々あり、普段行かないような場所に行っているのではないかと心配です。

続きを読む

キーワード :

2016年3月18日
ワンクリック詐欺サイトから高額請求をされてしまった

タカシ君のもとに1通のメールが届きました。そこにはタカシ君が大好きなオンラインゲームの攻略法を紹介するサイトURLが記載されていました。さっそくURLをクリックしたところ、突然サイト利用の請求メールが届いてしまいました。メール記載のURLをクリックしたため、タカシ君のメールアドレスの存在がばれてしまい、相手からの請求が送られてくる結果になってしったのです。困ったタカシ君はお母さんに相談することにしました。

続きを読む

キーワード :

2016年3月18日
SNSで友達申請が来たけど、どんな人か分からない

会社員のNさんは毎日SNSを利用しています。積極的に仕事以外の交流会やイベントにも参加しているため、初対面の人とも頻繁に友達申請をして、交流しています。ある日、ほとんど交流のない人から友達申請がきました。実際に会ったことがない人ですが、いろんな人と交流する中で、知人の知り合いが友達申請をしてきたのだと思い、あまり深く考えずに友達申請を許可しました。しかし最近、その人から勧誘まがいのイベントの誘いが頻繁に送られてくるようになりました。疎ましくなったNさんは、相手からの誘いを断り続け、最終的にはSNSでの友達を解除し、相手をブロックすることにしました。そのとき、自分がいかによく知らない人と友達申請をしてきたかと思いました。アカウントが繋がる前に相手が信頼できる人であるか、知るすべがなかったのだろうかと反省しています。

続きを読む

キーワード :

2016年3月18日
SNS上での知人から写真や連絡先の交換を求められた

中学1年生のエリちゃんは、フェイスブックなどのSNSを利用しています。よく自分の好きなカフェのランチメニュー写真をアップするなど、友達と情報交換して楽しんでいます。しかしある日、全く面識のない中学生の男の子と気軽な気持ちでSNS上の友達になったところ、電話番号や写真の交換をしないかと聞かれました。どんな人かも分からないことに不安を覚えたエリちゃんは、お母さんに相談してみることにしました。

続きを読む

キーワード :

トップに戻る