メニューを開く

【違法金融の可能性】即日融資ライク(like5577.com)

ランドテックでは、貸金業法、出資法、ヤミ金融対策法、特定商取引法等に基づく判断とホームページの独自解析を同時に行うことで、精度の高い違法金融の判定を行っています。

貸金業法、出資法、ヤミ金融対策法、特定商取引法等に基づく弊社の評価

HPでの財務局長又は都道府県知事の登録の記載 登録の記載無し。金融庁の登録貸金業検索サービスで検索したところ該当するデータ無し。
出資法の上限金利20%の超過有無 超過の可能性有り。
HPに「1週間2割」、「10日間3割」等と記載有り。
事業者の住所の記載 記載無し。
事業者の電話番号の記載 記載無し。
責任者名の記載 記載無し。
サーバー環境 IPアドレス:69.65.10.209
ホスト名:like5577.com
サーバーの所在地はアメリカ合衆国です。

違法金融の判断基準

制定日2016年8月24日

ランドテックでは、貸金業法、出資法、ヤミ金融対策法、特定商取引法等に基づく判断とホームページの独自解析を同時に行うことで、精度の高い違法金融の判定を行っています。

  • 1.財務局長又は都道府県知事の登録を受けていない。
  • 2.利息が出資法で定める上限金利、年20%を超えている。
また、違法金融のHPには特定商取引法に定められた下記の記載がないものが多く見られます。
  • ・事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
  • ・事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、
     当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
参考として金融庁にて注意喚起している違法な金融業者の手口として下記があります。
(金融庁「ヤミ金融対策のポイント」http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/yami_leaf.pdf
  • ・登録詐欺業者 
  •   広告の登録番号の表示に架空の登録番号を使用したり、
      他の貸金業者の登録番号 を使用するなどして登録業者を装う。
  • ・090 金融   
  •   勧誘のチラシに携帯電話の番号と業者名しか書かず、
      正体を明かさないまま、違法な高金利で小口の融資を行う。
  • ・押し貸し    
  •   契約もしていないのに勝手に銀行口座に現金を振り込み、法外な高金利の利息などを請求する。
  • ・紹介屋  
  •   あたかも低金利で融資するように思わせて多重債務者を呼び込み、
      あなたの信用状態はよくない。うちでは貸せないのでほかの店を紹介する。」などと言って、
      他の店で借りるように指示し、借入れた金額の一部を紹介料としてだまし取る。
  • ・整理屋  
  •   「あなたの債務を整理・解決します」などと広告し、多重債務者から「整理手付金」といった名目で
      現金などを預かり、整理をしないでだまし取る。
ホームページの独自解析に基づく判断
ランドテックではドメインの所有者情報及びホームページを稼働させているサーバのIPアドレスを独自解析することで違法金融サイトを判定しています。
※ホームページが誤って掲載された場合には、弊社お問合せ欄よりお問合せください。
※情報等の内容の信頼性及び安全性を保証するものではなく,本サービスを利用する際には,その内容の信頼性や正確性等については利用者が判断し,利用者の責任のもと違法金融サイト情報を活用できるものとします。

個人向けアプリを試す

トップに戻る