メニューを開く

【詐欺サイトの可能性】HERMÈS激安店(www.hermesjp.cc)

ランドテックでは特定商取引法に基づく判断とホームページの動作環境に基づく判断により詐欺サイトの可能性の高いホームページを公表しています。

特定商取引法に基づく弊社の評価

事業者表示の正確性 事業者の表示は不正確
住所、電話番号がありません。
責任者の氏名 責任者の氏名表示有
サーバー環境 IPアドレス:208.66.77.220
ホスト名:www.hermesjp.cc

詐欺サイトの判断基準

制定日2016年6月1日

ランドテックでは、特定商取引法に基づく判断とホームページの独自解析を同時に行うことで、精度の高い詐欺サイト判定を行っています。

特定商取引法に基づく判断
特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)は、訪問販売や通信販売等、消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めています。これにより、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守るための法律です。
ランドテックでは以下のガイドラインに従って正しく表記されているかどうかで詐欺サイトを判定しています。
  • 1.販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
  • 2.代金(対価)の支払い時期、方法
  • 3.商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
  • 4.商品(指定権利)の売買契約の申込みの撤回又は解除に関する事項(返品の特約がある場合はその旨含む)
  • 5.事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
  • 6.事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
  • 7.申込みの有効期限があるときには、その期限
  • 8.販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額
  • 9.商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
  • 10.いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
  • 11.商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
  • 12.請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
  • 13.電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス
ホームページの独自解析に基づく判断
ランドテックではドメインの所有者情報及びホームページを稼働させているサーバのIPアドレスを独自解析することで詐欺サイトを判定しています。
※ホームページが誤って掲載された場合には、弊社お問合せ欄よりお問合せください。
※情報等の内容の信頼性及び安全性を保証するものではなく,本サービスを利用する際には,その内容の信頼性や正確性等については利用者が判断し,利用者の責任のもと詐欺 サイト情報を活用できるものとします。

個人向けアプリを試す

トップに戻る