メニューを開く

迷惑メールがどんどん送られてきてしまう。なんとかしたい!

Eさんは、最近急に自分のパソコンに多くのメールが届いてくることに気が付きました。送信元の宛名もタイトルも身に覚えがないため、迷惑メールと判断して開かずにそのまま削除していますが、送信されてくるメールの量が多く手間に感じています。一体なぜ迷惑メールは送られてくるのか。また、迷惑メールが送られないように対策をすることは可能なのでしょうか。

発生時の対応と事前の対策

迷惑メールにはさまざまな種類のものがあります。一番多いのが、広告宣伝メールで、出会い系やアダルト系サイト、サービスや商品販売に関するものです。また宅配業者を名乗り、不在を理由に返信のメールを送らせて連絡先を盗もうとするものもあります。そのほかにもいきなり情報料の請求をしてくる架空請求メールや高収入のあやしい副業をもちかけるもの、メールを開くとコンピューターウィルスに感染し、パソコン内のデータを外部に送信しようとするものもあります。

こうした迷惑メールが送られてくる背景には、私たちの普段の行動が、気づかないうちに迷惑メールを受信するきっかけを与えてしまっていることがあります。
主だったものを挙げると、予測されやすいメールアドレスを使っていたり、迷惑メールに書かれた返信先やURLに返事をしてしまう行為。また自分のブログやSNSにメールアドレスを掲載したり、懸賞やモニターを呼びかけるサイトに応募や登録をしてしまうことでも、メールアドレスを収集する業者から迷惑メールを送る業者に情報が流れてしまいます。

Eさんは普段のネット利用の中で、気づかないうちにメールが第三者に知られてしまう何かしらの行動を起こした可能性が考えられます。しかし、日常的にネットを利用していれば、ある程度仕方のないことといえるでしょう。
迷惑メールが送られてきたら、開かずに削除するのが基本です。間違っても相手先に返信しないように気を付けましょう。

RADTECでは

RANDTECでは、人がネット利用をしていて気がつきにくい、メールアドレスを収集する悪質なサイトを検知して遮断したり、送られてきた迷惑メールを遮断するフィルタリングアプリを利用することができます。また、迷惑メールを通報したり、対処方法などを相談することができますので、ご活用ください。

個人向けアプリを試す

トップに戻る