メニューを開く

自宅で撮影した写真から住所を特定されてしまった

エリちゃんとタカシ君のお母さんは、得意な料理の個人ブログ「お手軽クッキング」を運営しています。最近になって、自分自身や料理の写真をスマホで撮影して写真をブログにアップするようになりました。ところがある日、友人から掲示板にお母さんの自宅住所を示す書き込みがあることを教えられました。一体、なぜこのようなことが起きたのでしょうか。

お母さんのイメージ

お父さん、ちょっと聞いてよ。お友達が教えてくれたんだけど、私の料理ブログを見た人が、ネット掲示板に迷惑な書き込みをしているみたいなの。

お父さんのイメージ

えっ、何を書かれたの?

お母さんのイメージ

「○○区××町△丁目に住んでいるお手軽クッキングの奥さん。昨日紹介していた料理はイマイチだった」と書かれていたの。なんで住所が分かったのかしら。ご近所さんが書き込んだのかと思うと、なんだか嫌な気持ちがするわ。

お父さんのイメージ

最近、ブログが人気だから、気に入らない人がいるのかな。もし知っている人だったらと思うと不安だね。

RANDTECくんのイメージ

お父さん、お母さん、このような書き込みは必ずしも近隣の方が書き込んだとは限りませんよ。もしかしたら住所を書き込むことで、知人が書き込みしたのではと思わせるための、心理的な嫌がらせを意図したものかもしれません。

お母さんのイメージ

そうなんですか。でも、だとしたら住所を知っていることの説明がつかないわ。

RANDTECくんのイメージ

お母さん、最近スマホで写真をアップされているようですね。

お母さんのイメージ

ええ。いまのスマホはキレイに写真が撮れるので、利用することにしました。

RANDTECくんのイメージ

実はGPS機能の付いたスマホで撮影すると、写真のデータ情報に緯度経度が記録されており、ネット上の地図で確認すると住所が分かってしまうことがあります。これは設定を変更することで対処できますが、意外と知らない人も多いようです。

お父さんのイメージ

そうなんですか。全く知らなかった。それで住所を特定した可能性があるということですね。でも、こうなってしまった以上、書き込みを止めてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

RANDTECくんのイメージ

まず個人情報を含んだ書き込みを削除するように、サイトの運営者に依頼をします。その後も個人情報の書き込みが行われる場合には、警察への通報や損害賠償の請求などの法的手続きを進めることになるかもしれません。

お父さんのイメージ

なるほど。できればそうならないことを願いたいですね。

GPS機能のついたカメラで撮影した写真の投稿を防ぐ

生活環境が特定されないよう、家の中で写真撮影をしていたお母さん。ところがネットに上げた写真がGPS機能付きのカメラで撮られた写真の場合、緯度経度情報が記録されている場合があります。つまり家の住所が特定されることに繋がってしまうのです。もし、多くの人が目にするブログやSNSを利用している場合は、注意しましょう。RANDTECでは、そうした危険性のある写真の投稿を防いだり、感知するフィルタリングアプリの機能を利用することができます。もしも迷惑行為にあった際には、お客様と相談しながら、裁判所、警察、プロバイダー、SNS等のサービスなど各方面への対応やスケジュールの調整を行います。

個人向けアプリを試す

トップに戻る