メニューを開く

紛失したスマホに社内の極秘情報や個人情報が!?

U社の営業マンNさんは、営業で外回り中に会社から支給されているスマホを紛失してしまいました。端末の中には、U社の企業秘密が記載された情報や顧客情報などが入っています。もし誰かに情報が盗まれたら、会社が莫大な損失を被ってしまうかもしれません。早急に会社に連絡して、行方を探しましたが、スマホは出てきませんでした。

発生時の対応と事前の対策

紛失事故というものは、どんなに気をつけていても起こりうるものです。社員一人ひとりにその責任を負わせるのではなく、企業として紛失に対してのリスクヘッジを行うことが大切です。もし大切な情報が入ったスマホを紛失した場合でも、GPS機能を使った現在位置確認アプリを導入していれば、早期に発見する可能性も高くなり、被害を最小限に抑えることが可能だったはずです。

RADTECでは

RANDTECでは社員に持たせるスマホ等に端末管理アプリを入れることで、GPSの位置情報を利用してスマホの現在地点を把握することができます。もしスマホを紛失した場合でも、素早く見つけ出す可能性が高くなります。また管理者がリモートから端末に保存されているデータの削除やバックアップ等の管理ができますので、万が一の盗難の危険も素早く対処できるのです。

個人向けアプリを試す

トップに戻る