メニューを開く

成人向けサイトや危険な情報サイトにアクセスさせたくない

Gさん宅には中学3年生になる息子J君がいます。お母さんは最近、J君が自分の部屋のパソコンでネットばかりやっていることが気がかりです。なんでも動画サイトを見るのが好きでハマっているらしく、リビングに降りてくるのは食事のときだけ。パソコンを使う時間を制限することも試しましたが、パソコンがJ君の部屋にあるため、そのうち約束が守られなくなりました。いきなりパソコンを取り上げることもできず、困っています。

事前の対策

本来ならばJ君がいまの環境に慣れる前に、親子でよく相談するのが得策でした。パソコンを使うときは自分の部屋に持ち込まないなど、親の目の届く所での使用を義務付け、年齢に応じて利用の仕方を変えていけばよかったでしょう。また、成人向けサイトや危険な情報が載っているサイトへのアクセスを禁止させたくても、横で見張っているわけにもいきません。

RADTECでは

RANDTECでは、フィルタリングアプリを利用して、お子さまが利用しているサイトに制限をかけたり、検索キーワードなどから危険なサイトへのアクセスを監視することで、J君がネット犯罪の被害に遭うのを未然に防ぐことができます。J君も架空請求など危険な可能性のあるサイトへの閲覧許可をお母さんにお願いすることはないはずです。年齢に応じたネットの利用にフィルタリングアプリを活用ください。

個人向けアプリを試す

トップに戻る