メニューを開く

悪質なスマートフォンアプリによる個人情報の漏洩について

悪質なアプリとは
悪質なアプリとは、スマートフォン内の個人情報や位置情報などを盗み出し、勝手に外部に送信してしまう機能を持ったアプリを指します。最近ではGooglePlayなど公式サイトでも悪質なアプリが発見されており、被害数が増加しています。

悪質なアプリの特徴

悪質なアプリにはバッテリーの節約などスマートフォンに便利な機能が追加されるかのように装ったものが多く見られるため、これらのアプリをインストールする際は事前にダウンロード数や評価などを確認するようにしましょう。

アプリによる情報漏洩を予防するには
悪質なアプリによる情報漏洩を防ぐにはスマートフォンにウイルス対策ソフトを導入するようにしましょう。特にios端末と比べるとアプリの審査が比較的緩いAndroid端末の場合は対策ソフトの導入は必須といえます。
またアプリの開発元やアプリが開示を要求する個人情報に関しても注意するようにしましょう。

Androidでは、インストールするだけで位置情報や電話帳、通話履歴、ブラウザーの閲覧履歴、携帯電話の機能のほぼ全てが悪意のあるソフトウェアの製作者に漏えいします。
アプリをインストールする際には十分な評価の高いものをインストールするように心がけましょう。

個人向けアプリを試す

トップに戻る