メニューを開く

ワンクリック詐欺サイトから高額請求をされてしまった

タカシ君のもとに1通のメールが届きました。そこにはタカシ君が大好きなオンラインゲームの攻略法を紹介するサイトURLが記載されていました。さっそくURLをクリックしたところ、突然サイト利用の請求メールが届いてしまいました。メール記載のURLをクリックしたため、タカシ君のメールアドレスの存在がばれてしまい、相手からの請求が送られてくる結果になってしったのです。困ったタカシ君はお母さんに相談することにしました。

お母さんのイメージ

困ったわねえ。タカシがよく分からないメールに書かれていたURLをクリックしたら、いきなり利用料金の請求を促すサイトに飛んでしまったんですって。明らかに詐欺のサイトよ。

お父さんのイメージ

それで、タカシは何か返事をしたの?

お母さんのイメージ

まだ、何もしていないわ。どうしたらいいかも分からないでしょうし。とにかく、タカシにはそのまま何もいじらないように伝えてあるわ。

お父さんのイメージ

そうだね。とりあえず対処方法をRANDTECに相談してみようか。

RANDTECくんのイメージ

お父さん、お母さん、これはワンクリック詐欺といって「クリックすると契約したことになる」という説明が事前にないのに、クリックすると画面に入会や登録の完了と表示され請求を要求してくる詐欺です。

お母さんのイメージ

そうなんですか。息子のタカシがそれに引っかかってしまったんですね。

RANDTECくんのイメージ

そのようですね。タカシ君が好きなオンラインゲームの攻略法を紹介するサイトを装い、利用料としていきなり請求をする悪質なサイトです。しかし最近では地震速報やお知らせなど、一見普通の内容のメールに危険なURLが仕掛けられているケースが出てきていますので、注意が必要です。

お父さんのイメージ

そうなると、もう何が正しい情報なのか分からなくなってきますね。

RANDTECくんのイメージ

知らないメールからの情報を、むやみに信用しないことが必要です。それでも、最近は巧妙に仕組まれたメールが多いので、フィルタリングアプリも活用することが大切ですね。

お母さんのイメージ

それにしても、タカシが引っかかってしまった詐欺サイトにどう対処すればいいのでしょうか。

RANDTECくんのイメージ

とにかく無視することです。迷惑メールフィルターで送られてくるメールを遮断するなどの対策をとりましょう。
また、RANDTECへの通報機能を使ってワンクリック詐欺サイトを通報してください。

お父さんのイメージ

わかりました。ありがとうございます。

フィルタリングアプリで、危険サイトへのアクセスをブロック

RANDTECのフィルタリングアプリは、危険なサイトへと誘導するメールを察知し、アクセスを遮断します。もしも遮断されなかったメールは、RANDTECに通報することで、詐欺サイトの仕組みを分析し、ユーザーにフィードバックすることができます。

個人向けアプリを試す

トップに戻る