メニューを開く

ランサムウェアによるスマートフォンへの被害について

ランサムウェアとは
ランサムウェアはマルウェアの一種で、感染するとパソコンやスマートフォンの画面がロックされたり、ファイルが暗号化され正常に閲覧できなくなる不正なプログラムが実行されます。
そしてそれらを復元するための身代金として金銭等を要求されるウイルスとなっています。

スマートフォンでの感染
スマートフォンでは主に不正なアプリをインストールしたり、古いバージョンのOSの脆弱性が突かれることで感染します。また身代金をiTunesカードなど電子マネーで支払うように指定されるケースも見られます。

ランサムウェアの対策
ランサムウェアの対策にはウイルスソフトの導入やOS、アプリを最新の状態にアップデートしておくことが重要となります。また不審なアプリを安易にインストールせず、
大切なファイルのバックアップを外部に保管しておくなど自分で危機管理意識を高めておくことも大切です。

個人向けアプリを試す

トップに戻る