メニューを開く

ウィルスに感染していると表示され、アプリをインストールした!

タカシ君、エリちゃんのお母さんは、ある日スマホに届いたメールを開いてみました。そこにはお母さんが好きな芸能人に関する情報を紹介するサイトへのリンクが貼られていました。さっそくリンクをクリックしてみると、警告画面が立ち上がりお母さんのスマホがウィルスに感染していますと言われました。慌てたお母さんは、指定のアプリをダウンロードするよう促されるままにアプリを落としてしまいました。不安になったお母さんはRANDTECに相談してみることにしました。

お母さんのイメージ

ちょっとお聞きしたいことがあるのですが。

RANDTECくんのイメージ

お母さん、こんにちは。どうしましたか。

お母さんのイメージ

スマホに来たメールを開いたら、好きな芸能人のことが書かれていたので、リンクをクリックしたんです。そうしたら、いきなりウィルスに感染していますと警告が出て。今考えれば、もっと冷静に対処すればよかったのですが、言われるがままにアプリをダウンロードしてしまいました。これって、不正なアプリですよね。

RANDTECくんのイメージ

その可能性は高いと思ったほうがいいかもしれません。スマホに表示される警告画面やウィルスをスキャンする画面はとても巧妙に作られていますので、一見公式のものと見分けがつきません。しかし、ブラウザからお母さんのスマホがウィルスに感染しているか、確認することは現実的にはできません。

お母さんのイメージ

そうなんですね。やっぱり不正なサイトだったのね。

RANDTECくんのイメージ

正規のルートからインストールしないアプリは危険度が高いですから、すぐにアンインストールしてください。それから、セキュリティアプリを利用して危険な動作をするアプリが残っていないか、スキャンすることも大切ですよ。

お母さんのイメージ

分かりました。やってみます。

アプリをダウンロードさせる悪質なサイトを遮断する!

ウィルスに感染していると煽り、アプリをダウンロードさせる悪質なサイトが出回っています。RANDTECのフィルタリングアプリは、悪意あるサイトと判断したときに警告を発し、危険アプリのインストールを未然に防ぎます。もしインストールしてしまっても、削除後にスキャンするなどして、スマホが健全な状態を保つことが大切です。

個人向けアプリを試す

トップに戻る