メニューを開く

アンチウィルスソフトウェアと特殊詐欺について

アンチウィルスソフトウェアも複数の企業から販売されるようになってきています。
したがってその性能面や価格を比較し、最終的にどの製品を利用するか選択する必要があります。

アンチウィルスのソフトウェアには無料のものと有料の製品の2種類あります。
アンチウィルスソフトウェアが何をするソフトウェアなのかを簡単に説明いたします。

アンチウィルス検出の仕組み

友達から添付ファイルでMicrosoft Wordのレポートを受信しました。Wordには当然ファイルサイズや特徴的な文字列が含まれています。あなたしか知らないような文章なのかもしれません。
それをさらにあなたは友達から来たメールをさらに親に転送しました。
ファイルMicrosoft Wordは友達のPC、あなたのPC、親のPCの3つのパソコンに存在するはずです。
3つのファイルは加工してなければ、全て同じ形式をしています。
もし誰かがこのファイルをウィルスとデータベースに登録すれば、この3つのファイルはすべて同じですのでウィルスとして登録されるわけです。

アンチウィルスはオレオレ詐欺ややりとり型の詐欺には無力

アンチウィルスソフトウェアは、同じものを同一として認識するソフトウェアでありインターネット上に存在するさまざまな脅威に対しては無力です。したがって特殊犯罪の増える今、インターネットを利用する側の不注意による事故も多発しています。

インターネットで知らない人と話さない、ついて行かない。など実生活上での防犯行為そのものが非常に有効です。

個人向けアプリを試す

トップに戻る