メニューを開く

アプリをダウンロードして動画を見たら利用料請求の電話が!

タカシ君、エリちゃんのお父さんは通勤中の暇つぶしにと、気軽な気持ちでスマホのGoogle Playからおもしろ動画アプリをダウンロードして、電車の中で観ていました。しかし、後日よく分からない業者から利用料金の請求を求める電話が、直接お父さんのスマホに掛かってきたのです。お父さんはRANDTECに相談することにしました。

お父さんのイメージ

すいません、ちょっとお訊ねします。

RANDTECくんのイメージ

お父さん、こんにちは。どうされましたか。

お父さんのイメージ

実は、軽い気持ちでGoogle Playからダウンロードしたアプリが、架空請求を要求する悪質なアプリだったんです。

RANDTECくんのイメージ

それは大変ですね。Google Playからダウンロードしたにも関わらず、実は不正なアプリで電話番号などの個人情報が抜き取られてしまう場合がありますので、注意が必要です。

お父さんのイメージ

それで直接電話がかかってきたんですね!どうして電話番号が分かったんだろうと思っていたんです。

RANDTECくんのイメージ

アプリをダウンロードする際に、そのアプリがスマホのどの情報にアクセスするかを示す「アクセス許可」をよく確認する必要があります。動画を観るだけなのに、位置情報や電話番号など、必要とは思えない情報を求めるアプリは注意したほうがいいですね。

お父さんのイメージ

そうなんですね。今後気を付けます。電話をかけてきた業者にはどのように対応すればいいでしょうか。

RANDTECくんのイメージ

電話番号が知られてしまいましたが、基本的に着信拒否の設定をして無視することです。もし、しつこくコンタクトを取ろうとして来たら、警察に通報するなどの対策をとらないといけません。RANDTECにご相談ください。

お父さんのイメージ

そうですか。ありがとうございます。助かります。

電話番号を抜き取ろうとする危険アプリをブロック

RANDTECのフィルタリングアプリは、スマホやタブレット端末内に保存されている個人情報を抜き取ろうとする危険アプリを察知し、ダウンロードを遮断します。気が付かずに電話番号や位置情報などの大切な情報が盗まれ、架空請求を要求されることを未然に防ぎます。

個人向けアプリを試す

トップに戻る