メニューを開く

国産RBL運用開始のお知らせ

RANDTECサービスRBLを開始します。

1. RBLシステムの概要
Realtime BlackListと呼ばれるRBLデータベースを無償で提供致します。
このデータベースはリアルタイムに構築され、スパムメールやフィッシング詐欺等に利用される
URLを遮断するためのデータベースです。

2. 運用開始日
2016年3月25日

3. RBLの効果
RBLを運用することにより、日本語のスパムメール海外からの、スパムメール、フィッシングURLを
リアルタイムで検出をすることが可能になります。RANDTECブラウザーをご利用のお客様には既に提供
されているサービスですが、多くの要望をいただきスパムメール対策となるRBLの公開をする運びとなりました。

4. RBLの利用方法
弊社RBLをメールサーバーに導入する際には、check.websafespider.comをRBLサーバーとしてご登録ください。

5. POSTFIXでの設定方法
 smtpd_client_restrictions =
permit_mynetworks,
check_client_access hash:/etc/postfix/access,
reject_unknown_client,
reject_rbl_client check.websafespider.com,

6. SENDMAILでの設定方法
sendmailの.mcファイルに
FEATURE(dnsbl,`check.websafespider.com’)dnl

7. サービスに関するお問い合わせ先
 株式会社D.H.G [email protected]

個人向けアプリを試す

トップに戻る